千年の古都を一日で見る



穏やかな秋晴れに恵まれた27日、京都市内の紅葉の名所は、観光客らの人出がピークを迎えた。最高気温は17・3度。暑いや。

嵯峨・嵐山地区には9万人。桂川に架かる渡月橋の橋上は、時折人で埋め尽くされ、秋風を受けながら晩秋の古都の彩りを堪能している・・・ようには見えなかった。橋が抜け落ちそうだった。

また、天龍寺では、嵐山などを借景する庭園が紅葉の見ごろで、拝観者だけで約1万3000人が訪れたという。(写真)

一帯を観光した北海道の美木こりさんは「トレボン!=とても良い」とフランス語を話していた。
(11月27日京都に行ってきました。)

"千年の古都を一日で見る" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント